聖地巡礼

総本山巡礼・・・
特別に有名な名所があるわけでもないゾーンの街角に、突如、ティーンズが多く訪れる出来事が話題となっています。
何故そのような事が起きているのでしょう!
それは「アニメ」です。
「アニメ」の芝居となった会社を“総本山”とし訪れ撮影などなどをするのです。
あの現場は、ここでの角度ですとか
あの車両に乗って・・・とか

大勢がその会社を訪れる事によって、美味しい経緯もでてきました。
そこに行くためのアクセス、そこで所々を巡り、そちらの物を食べる・・・
こういう減算が環境効能に感化大で、地元も逆にアニメの総本山をうたって輩を呼び込もうと盛り上げている地方自治体もあるくらいです。
しかしながら、うれしい半面、地元国民は静かなマンション地点が侵されていると葛藤の所感も多いらしい。
なんでも無く暮らしていたマンション地点にがやがやとティーンズがわんさかやって来て
もっと作法が悪かったりしたら怒るのもわかりますよね。

日本のアニメは世界に誇れる習慣だ!!といわれている近年
確かに日本のアニメやアニメは世界で大躍進をしています。

「ワンピース」「ドラゴンボールZ」「ドラえもん」などなどなどなどあげていたらきりがありません。
でも現時点あげたそういった作はすべて架空の解説でした
アニメや漫画が架空(空想)の世界だったのはボクが息子だった時までの内容。

最近では現実に存在する会社であったり、実存するような主役であったり・・・
だからなのか、世間と漫画での内容に境目がなくなっていらっしゃる。
苦しみたくなるのは、色恋意味もアニメのキャラクターだったりするから理解できない。
確かに、こんなにも素敵な人がいたら・・というのは昔からあった内容だが、
アニメの主役と色恋できるマッチなどなどたくさんあって課金してお伝えできる・・・!!
なんにも日本はどうしてしちゃったんだよ〜
お金を使う段階で、これは世間ではないとなんで気がつかないのでしょうか!
ティーンズよ、きちんとせい。

今の社会出来事といえるスマホアプリの世界も危ない状況です。

アプリケーションのDLにいたっては 便利ではあるがそれによってプライバシーに閲覧できる!とか

ケータイは著しい、ケータイはおもしろい、ケータイならできる・・・
色々なお得を並べ立てて、息子を誘惑するのに、「やり過ぎはいけません」とつっぱねる
いやースマホのこの世、理由だらけの世界を作るだけ作って、ダメだよーっていわれても・・・ねえ〜

なにが世間でここから以後は違う世界の事項。その探知ができればずいぶんおもしろい行く先がそこにあるんですね!!チャーシュー麺が美味しい